新宿のナンパスポット

いろんな場所でナンパができる

新宿は都心の駅の中でも、乗降者数が最も多い駅として知られています。
眠らない街の象徴として知られている歌舞伎町があるのも新宿です。
待ち合わせ場所として定番となっているアルタ前や丸井、高島屋などデパートショッピング街、ホストクラブが多い歌舞伎町などいろんな人たちが集まる街ともいえます。
そのため清楚系の女性からその日限りの割り切った出会いまで、いろんなタイプの女性をナンパすることができる場所として知られています。

ただし新宿は昔からキャッチやセールスなどの声掛けの場としてそれぞれの縄張りがある場所ともいわれています。
そのため初めてナンパをするという人は、注意しなければ痛い目にあってしまう可能性もあります。

ナンパしやすい場所として知られているのが、新宿東口の広場です。
乗降者数が一番で利用する出入り口としても知られていて、清楚系やきれい目系の女性から、即OKの人まで幅広い女性をターゲットにすることができるナンパの場所です。
ただしナンパ師やキャッチをしている人も多いため激戦区の一つです。

新宿は人通りが多いため比較的にどこでもナンパをしやすいという特徴があります。
場所によってもナンパの特徴があるため注意も必要です。

注意すべきスポット

新宿ではナンパスポットとしていろんな場所があります。
ナンパをする男性の中には、下心がある男性も多いです。
ワンナイトラブを求める人も多く、そう言った人たちが集まるナンパスポットがあります。

それは歌舞伎町中編のドン・キホーテの前です。
歌舞伎町は眠らない街ですが、歌舞伎町の靖国通りでナンパをするのはキャッチのテリトリーとなっているために危険です。
その代りドン・キホーテの前だけは手軽にナンパできる場所として多くの男性がいます。
ナンパ師やキャッチなども多く遊びたいという下心があっても、ナンパの激戦区なので声を掛けるのも大変です。
女性もこの場所でナンパされるときには気を付けるようにしましょう。

ナンパ師やキャッチがたくさんいる

新宿は人通りも多いため普段から利用している人は、ナンパに慣れている女性も多いです。
そのため簡単にナンパの誘いに乗ってくれる人は少ないです。
冷たい反応で返されることも多いため、打たれ弱い人はおすすめではありません。

その要因となっているのが、ナンパ師やキャッチが多いということです。
女性に声を掛けて話に乗ってもらうことを目的としている男性は、声のかけ方や声掛けの仕方など女性の扱いに慣れています。
その中で普段ナンパしていない人が特定の女性を見つけようとするのは至難の業かもしれません。
ライバルがいると燃える人やいろんな声のかけ方を知って上手にナンパしたいという人はお手本となる人がたくさんいる場所でもあります。