池袋のナンパスポット

池袋駅構内がおすすめ

池袋は、新宿エリア・渋谷エリアに続いて3番目に大きい都市として多くの人が集まる場所です。
池袋は山手線や埼京線など多くの路線が集まる場所として一日の乗降者数も270万人を超え、多くの利用者がいるとともにナンパのスポットとしても注目されています。

池袋駅構内は最も多くの人が行きかう場所となっています。
その中でも目的地に向かって急いでいる人いれば、待ち合わせや時間をつぶすためにのんびりと歩いている人もいます。

ナンをしたいと思っている人は、構内でのんびりと時間を過ごしている人を見かけたらお茶でもしませんかと気軽に声を掛けてみましょう。
時間がないという人でも連れ出しやすい喫茶店なども構内にはたくさんあります。
そう言った場所を利用しながら女性との連絡先の交換などをする人もいます。

池袋には東口エリアと西口エリアに人が多く集まります。
東口エリアにはサンシャインシティ―や西武百貨店などがあり、サンシャイン60通りなど人通りが多い場所となっています。
また西口エリアは、池袋ウエストゲートパークの舞台となり撮影なども行われた場所として知られています、
どちらのエリアも人気があり、ナンパスポットとして成功率が高い場所として知られています。

休憩エリアがナンパスポット

池袋には駅の出口の近くに公園があります。
なかでも有名なのが、池袋西口公園です。
池袋の知名度が高くなった大きな要因としてテレビドラマで人気になった池袋ウエストゲートパークの舞台となった場所です。

撮影場所として使用された場所でもあり、西口公園は多くの人が通る場所となっています。
急いでいる人いれば、時間をつぶすためにのんびりしている人、ベンチで座って休憩をしている人もいます。
ナンパをするのであれば、ゆっくり歩いている人や座っている人に声を掛けてみると、連れ出すことも出来ます。

また東口のサンシャンイン60通りは人通りが多いため休日は歩行者天国になっています。
人通りも多く禁煙エリアとなっているため少し離れたところにある中池袋公園は喫煙者やゆっくり休憩する場所として穴場といわれています。
人通りは少なくても、ゆったりとしている人が多いため声を掛けやすいと感じる人が多いです。

ナンパが成功した時のことを考える

池袋には多くの飲食店やアミューズメントパークなどもたくさんあります。
そしてナンパの成功率も高いことから、ナンパした後にどのように時間を過ごすのか事前にリサーチをしておくことが必要です。
短時間でもすぐに入ることが出来る喫茶店、ランチや食事を楽しむことができる飲食店、デザートなどが楽しむことができるお店、そのほかにもカラオケやゲームセンターなど一緒に楽しく過ごすことができるお店をたくさん知っておくと、すぐに仲良くなれる吉家江にもつながります。