社会科見学コン

出会いを探しに合コンに行こう

「絶対に彼氏彼女を見つけてやる!」
こういった感情は、案外知らず知らずのうちに体の外側に溢れ出しているものです。
程よいそれはもちろん良いのですが、あまりにガツガツしてしまうと、周りから引かれてしまうこともありますので、注意しなければなりません。
始めて合コンに参加する方は、とりあえず合コンがどういったものなのか感じる為のレッスンだと思って軽い気持ちで足を運んでみましょう。
次に参加する時は、いわゆる「男性にウケる服装や会話、行動」などの知識を学んでから、慎重に参加。

三回目以降は、全体の空気や雰囲気を見ながら、その場に合った行動を取りつつ、場を楽しみながら進めると良いかと思います。
また、何度も合コンに参加していると、それが楽しいと思う人と苦痛に感じてしまう方に分かれます。
その理由は色々あるのですが、中でも一番の理由は会話ができるかできないかということのように思います。
会話が不得意の場合は、ポツンとしてしまうこともありますので、そこが耐えられないと感じることが多いようです。

しかし、反対に言えば、この気まずい空気感をできるだけ避けることができれば、苦痛に感じにくくなるということです。
出会いは欲しいけれど、会話ができない、自信がないとおっしゃる方は、何かをしながらできるような合コンを探してみるのもオススメです。

社会見学コンについて

複数の男女が一緒に見学できるような合コンも人気があります。
社会見学コンも、その一つです。
社会見学コンとは、色々な工場などに行って見学しながら会話ができるといったものです。

この合コンのメリットは、あまり会話が得意でない方も気にせずにさなかすることができますし、勉強にもなる。
また、話題提供がしやすかったり、気軽に声をかけやすいことなども挙げられます。
また、体を思いっきり使って行うような合コンとは異なり、静かにじっくりと進めることができるので、体力に自信がない方も安心です。
中には、子供の頃に経験した、遠足を思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どんな服装がいいか

合コンに参加する場合、女性らしさと清潔感がとても大切なので、それが感じられるものを選ぶようにしましょう。
ただし、社会見学コンの場合は過度なお洒落は不要かもしれません。
もちろん、あまりにもラフなものはオススメできませんが、あまり神経質になって服装を考えることはないかもしれません。
いわゆるTPOに合ったものを選ぶことができれば、それでよいでしょう。

参加したら、勇気をもって一言でも良いですから、是非話しかけてみましょう。
もちろん、声をかけられたら、明るく爽やかに答えるように努めたいものです。