相手とうまく会話する方法

会話のコツは緊張しないこと

合コンに限ったことではありませんが、人と上手に会話ができると良いなと思います。
中には、初対面でも誰とでもスムーズに楽しく会話ができるような方もいて、こういった方を目にすると素直に羨ましく思ったりもするものです。
会話をうまく為には、色々なポイントがあるのですが、緊張しないことも大きなポイントの一つだと言えるでしょう。

では、話すときに緊張してしまう人としない人の違いとはどんなことがあるのでしょうか。
一つは、場数の回数です。
たくさんの人、或いは初対面の人と話す経験が多い方は、やはりそれだけ慣れていますので緊張しにくい傾向があります。
ですから、上手く話せるようになるためには、たくさんこういった場に足を運ぶことも必要です。

また、自分を良く見せようとしてしまうと、緊張しやすくなります。
つまり、ある意味自己中心的なのです。
ですから、ありのままの自分を話すつもりで挑むのがコツです。
むしろ、こういった方の方が、一方交換を得られやすく、その結果仲良くなりやすいと言ったメリットがあります。

人の目を見て話すのが苦手で、どこを見て話せばよいか分からず緊張する方も少なくありません。
目を見て話せとよく言われますが、初対面の方の目をみながら話すのは容易なことではないでしょう。
かといって、目をそらしながら話すのも不自然ですし、良い印象をあたえることができません。
こういった場合は、相手の目ではなく、相手の方の鼻先を見ながら話すと良いでしょう。

会話が苦手であることを伝える

また、会話が得意ではないということを、相手に予め伝えてしまうのも良い方法かもしれません。
こうすることで、お互いに余計な気を遣ったり誤解を与えてしまうようなこともなくなります。
会話が得意ではない方は少なくありません。
ですから、会話が苦手であることを言っても嫌われることはないでしょう。

案外、相手からも「実は私も苦手なんです」と返ってくるかもしれませんよ。

聞き上手は会話上手でもある

会話が上手な方や、一緒にいて嫌な気持ちにならない方というのは、実は話しをすることよりも、話しを聞くことが得意の方が多かったりします。
話しをまじめに聞いてもらうと、誰でも嬉しく思うものです。
もちろん、好感も持ってもらえます。

もし、話すことが苦手でなんともらないと思うなら、聞き上手になるのも良いかもしれません。
上手な相打ちの仕方や、適度な質問の仕方などを学んでみてください。
これらは、それほど難しいものではありません。

また、あまりないとは思いますが、噂話しや悪口などは、例え相手について言っていないとしても、あなたの印象を思いっきり下げてしまいますので避けるようにしてください。