好感度がアップする笑顔の作り方

笑顔は最強の武器である

笑顔が大事であるということは、恐らく子供のころからよく言われてきたことではないかと思います。
しかしながら、確かに良いことであることは分かっても、その理由についてよく分からなかった方も多かったかもしれません。
大人になってから、その本当の理由を知った方も多いのではないでしょうか。
笑顔とは、自分にとっても大切なものなのですが、周りの人への気遣いでもあります。

怖い顔をしていたら、周りに人も当然緊張したり嫌な気持ちになるでしょう。
でも、優しい顔をしていれば、周りの人もリラックスすることができますし、緊張することもなくなります。
それは、いわば周りに人へのプレゼントでもあるのです。
そして、せっかくならこの笑顔を最高に良いものとして周りに人にもプレゼントし、自分人も気持ちよくいられたら最高ではないでしょうか。

素敵な笑顔の作り方

よく口元は笑っているけれど、目は笑っていない顔を目にすることがあります。
これを見て、あなたはどんな風に思うでしょうか。
恐らく、より不快な気持ちになったり、落ち着かなくなったり信用できないと、感じたりするのではないでしょうか。
笑顔は、口元ももちろん大切ですが、是非目でも笑ってください。

そのためには、日ごろから周りに人に対する気持ちも大切です。
いつも周りに人に対して肯定的な気持ちでいたり、優しくしたいと思っていれば、目元が笑っていないということはあまりないのではないでしょうか。
また、悪口を言っていたり何とかして足を引っ張ってやろうなどと思っている相手の前でも、自然な笑顔が難しくなります。
そしていつしか、その行為や感情はばれます。

相手の失敗も自分の失敗も、是非許してください。
許そうとしていれば、きっとあなたの笑顔は優しく出穏やかで本物になることでしょう。
優しい人には、優しい笑顔があります。

歯を見せる

笑顔を作る時のポイントは、歯を出して笑うことかもしれません。
もちろん、「ガハガハ」と大きな口で声を出して笑うのはよくありませんが、口角を高く上げて歯を出すようにすることは、自然見笑顔を作ることができるコツです。

また、笑った時に見える歯が白くて綺麗であれば、より笑顔が爽やかで好感が持てるようになります。
ですから、日ごろから歯医者さんに行ってメンテナンスを受けるようにしたり、歯磨きを丁寧にするなどしてください。
そして、顔に力を入れずに、力を抜いて笑うようにしましょう。
こうすることで、より自然で優しい笑顔を作ることができます。

眉間にしわを寄せる癖がある方がいますので、心当たりがある方は気を付けましょう。
とにかく力を抜いて、リラックスして話すようにしてください。