同窓会

同窓会に参加する半分の人間が期待?

同窓会って昔の友人に会う為に気合を入れる人が多いですよね。
ですが、それってどうして気合を入れるのかというと、ただ「昔の友人に恥ずかしくないように」という理由だけじゃないようです。

同窓会に参加する人間の半数以上が「出会いを目的として期待している」そうです。
古くの同級生だが話したことはない人との出会い、スキだった人との再会。
色んな出会いがあるでしょうが、やはり誰もが期待してしまう出会い場のようですね。

何を期待しているのか、それは「恋」です。
昔の彼氏との復縁、好きだった人が同窓会でまた振り向いてくれないだろうか。
青春時代のようなドキドキが味わえるんです!

過去の思い出は浅はか

昔の思い出って懐かしくも甘く切ない、なんて言います。
その思い出に浸りながら同窓会に参加すると、どうしても気になる存在ができてしまうことも。

そんな中で恋愛に発展してしまうと、長続きしないと言われています。
同窓会に恋の期待を持つのは素敵ですけど、長続きしない浅はかな恋愛は嫌ですね。

過去の思い出は時に、過去のものとしてしまって置いた方が良いこともあります。
同窓会ではあまり期待せずに、参加した方が良いかもしれませんね。

同窓会での出会いを将来につなげるには

同窓会はあくまで出会いのきっかけにすぎません。
このきっかけを糧として、将来につなげていくことが大切です。

「同窓会に参加したら結婚できるかも」なんて浅はかな夢です。
きっかけを大切にして、過去にとらわれないように、今の彼、または彼女を知っていく必要があるんです。

だからこそ、同窓会での出会いを将来につなげるには、きっかけを自ら掴んで、そこから知り合っていく必要があります。
同窓会はゴールではなくスタートです。
婚活の第一歩として、期待せず参加するのも良いかもしれませんね。

同窓会からの晩婚者が多い

同窓会なんてめったにあるものではありません。
高校を卒業してから、20年後、でしょうか。
大抵10年後、または20年後の、30代、40代に同窓会に参加される方が多いでしょう。

それまで独身だったという方同士が結婚するというケースが多いんです。
同窓会に期待しているわけじゃなくても、なんらかのつながりがあるって大切なんです。

ただの「同級生」
だけど、同窓会からまた繋がりができる。
それってとっても素敵な出会いだと思いませんか?