アプリ

アプリ

iPhoneやandroidアプリ

携帯電話のアプリは今や必須。
アプリなしじゃこの便利な世の中を楽しめません。

今や銀行口座の管理、家計簿の管理、連絡手段、メールや電話帳の管理、スケジュール管理、写真の保存、カメラ機能。
すべてアプリを利用して行うようになっています。

有名なものでいうとLINEアプリは連絡を取る手段として人気です。
80代のおばあちゃんでも使っているという声もよく聞きます。

LINEやスカイプ、バイパーなどの連絡を取る手段として使うアプリには、「出会い系」としては活用できません。
ですが、出会い場としてアプリサービスを行っているところはたくさんあります。

例えばSNSのFacebookと連動することが出来る、無料出会いアプリの「Date-me」。
好みが合いそうな人とデートをすることが目的のアプリです。

完全無料がウリですが、日本語や英語以外の言語にも対応していて、国際派アプリとして有名です。
シンプルかつ気軽に利用できるサービスから、無料なところも魅力的ですね。

ホリエモンプロデュースのアプリ

ホリエモンがプロデュースしたと言われる、「焼肉部」というアプリは焼肉を食べに行くことを目的としたアプリです。
SNS連動性で、出会い系のようなものではなく、ソーシャツ活動部として人気のアプリ。

簡単にいえば「焼肉へ行く」という理由をつけて出会おう!というサービス。
やましい感じが無くて斬新で良いですよね!

場所や予算に応じて焼肉を一緒に楽しめる人を探すことが出来ます。
また基本的に利用は無料なので、言い訳をしては出会いを求める方が利用しています。
言い訳なんて言うとやらしい感じもしますけど、目的を持った出会い方って良いですよね。

婚活アプリ

Facebook連動といえば、ペアーズが人気です。
ペアーズは出会いの場としてサービスを提供するだけじゃなく、恋愛の方法やノウハウについての情報を紹介しています。
「婚活アプリ」として人気で今や知名度でいえばかなり高いのではないでしょうか。

料金が高いというデメリットがありますが、マッチングシステムで自分に合う方を選んでくれます。
Facebookの友達には会いませんし、実名も出ないので安全性は高いと言えるでしょう。

他にも、婚活ほど気合を入れずに利用できるアプリがたくさんあります。
おばけトークやふわふわ紙ヒコーキなど、誰から来るかはわからない。
自分が書いたものも誰に届くかわからないというアプリがあります。

女子中学生や高校生に人気のアプリで、地域や性別問わず、友達作りにも活用できるアプリです。
ゆるーく出会うことができるので、婚活のように意識しなくて大丈夫!
出会い系だという意識も少なく利用することが出来るでしょう。