出会いの場

出会い

よくある出会いの場となる場所

私たちが普段過ごしている世界は狭い。
学校、仕事、家庭、近所付き合い、そんな中で「出会いの場所」といっても限られてきます。

帰り道にあるお店の店員さんだとか、取引先で働いている方だとか。
人は身近にいる人を好きになると言いますが、60億人も住んでいるこの地球でみるとなんてちっぽけな出会いなんだろうと思ったことはありませんか?

よくある出会いだけじゃ物足りない、そう思いませんか?
せっかく便利な世の中になっているのですから、色んな出会い方を活用して、普段の生活じゃめったに合わないであろう人と出会いましょうよ。

意外なところで運命の人と出会う可能性も

趣味や仕事、考え方、価値観、タイミング、いろいろあっていないと「完璧な出会い」が起こるわけがありません。
趣味も違う、仕事も人柄も違う人間同士が勝手に惹かれ合い、出会う可能性なんてゼロに等しいんですよ。

自分とは違う人を好きにはならないなんて誰が決めました?
自分とは同じ素質や要素を持っていない人でも、スキになるかもしれないじゃないですか。

だったら、小さい世界で楽しむより大きな世界でいろんな人と出会ったほうが良い。
あなたも想像していない意外な出会い方で生涯愛することができる人と出会うかもしれません。

「意外な出会い方」ってよく映画でも取り上げられます。
偶然、想像もしていないタイミングで出会うからこそ気になり始めるストーリー展開。
よくある話だと思いながらも、そんな意外な出会いなんて転がっていないと思っている方が多いでしょう。

出会いはその人の人生を豊かにしてくれるものです。
あなたの周りにもたくさん転がっているであろう「意外な出会い」を、毎日拾ってみて下さいね。

最近流行りの出会いの場所

婚活という言葉が流行り始めてからというもの、様々な出会いの場が提供されています。
例えば街コン。
地域復興を目的としたイベントのことですが、お祭りや繁華街のイベントとどう違うかって、大規模なコンパを催すもの。
規模が大きければ3000人が圧と言われる街を総揚げにした合同コンパです。

少なくても100名以上が集まり同性2名以上で一組となって複数の飲食店を回るというもの。
街コンはどこでも開催されるようになりましたし、街コンを取り扱っている大手企業もあるようです。

そういった合コンの場を地域全体で盛り上げるようになったこともありますが、合コンって少人数でやるものだなんて考え方もありますね。
声を掛けなければそういった機会が設けられることもないかもしれませんが、習い事や趣味、職場の人間など集まり合コンという出会い方もありです。

最近ではサバゲーで出会うなんていう珍しいことも。
共通した趣味を持っていると出会ってから打ち解けるのも早いのかもしれません。

相席屋というところもあり、見知らぬ人との出会いを求めて、声をかけずとも相席ができるというシステムもあります。
同窓会で学生時代には喋る機会すらなかったという方でも同窓会をきっかけに深い仲に・・・なんてよくある話。

スマートフォンやアイフォンの普及からアプリを活用して赤の他人とも、いつでもどこでも喋れるようになった。
この時代だからこそできる「出会い方」なのかもしれませんが、昔よりは到底、様々な人と出会いやすい環境だと言えます。