出会いのエピソード

出会い

人と人が出会うお話

ドラマも映画も小説も、第一に「人と人が出会う」ことから始まります。
人と人が出会わなければ物語が始まらないからですよ。

一人じゃ何もできない、一人じゃ幸せな未来を描くことはできないんです。
そこで展開を面白くするために「出会い」という設定を持ってくるんです。

人って生まれた瞬間に母や家族と出会います。
学校へ行ってまた人と出会い、友人と呼べる存在ができ、恋人も出来るでしょう。
「出会いがない」なんて言葉を使う方がいますが、そもそも現実世界に出会いがないわけがないんです。

誰とも会わない、家から出ない、人と言葉を交わさない。
そんな状況でも今の時代は「出会いがない」なんてことはあり得ません。

インターネットの普及から、言葉を口で交わさずとも、文面で交わしたり、全く見知らぬ人と会話が楽しめるようになりました。
だから、家に閉じこもっていても「出会わないようにする」ことはできません。

もちろん、自ら何もしなければ出会うことはありませんよ。
でもご飯を食べるには買い物へ行く。
時間をつぶすためにインターネットを触る。
そんな単純なことでも毎日私たちは人と出会って生活しています。

出会い話を聞いてみると、案外身近に「運命の出会い」や「一生の付き合いとなる出会い」が転がっています。
今回はそんな出会い話についての紹介です。

身近な出会いは世界を大きく変える

例えば、本当にそれが出会いかも考えていなかった出会いも、のちに運命だと感じ一生の付き合いになることだってあります。

これは運命の出会いだ!という恋愛をしたことはありますか?
自分から出会おうと思ったわけじゃなくても、自然と惹かれあって付き合うことになった。
それを運命と呼ばすしてなんと呼ぶのでしょう。

また、ほんの小さな出会いが世界をも感動させる運命の出会いだったというお話も。
同じ障害を抱え、遠くに住む二人がインターネットを介して出会い、8年後にリアルに出会いを果たした。
それは世界中の感動をも呼び起こすストーリーとして紹介されています。

ここではそんな、「運命の出会い」に注目して、あなたの世界、私たちの住む世界をも大きく変えてしまう。
そんな出会い話を見ていきましょう。